新しい旅の支度

おそらく、多くの年賀状に書かれていると思いますが、この国の元号が変わります。
昨年の暮、天皇陛下は平成の時代を振り返り「私の人生の旅」と表現されました。
戦争こそ起こりませんでしたが、相次いだ大規模災害で疲弊した国民に寄り添い 象徴天皇として平和を願い続け長い旅を続けてこられました。

ヨーロッパ大航海時代を象徴する最後の旅は、今から500年前のマゼランの世界一周 でした。スペイン艦隊を率いて1519年にセビリアを出航、南アメリカ大陸最南端の マゼラン海峡を発見し太平洋へ到達、世界各地を経由してスペインへ帰港します。
その途中で得た多くの発見は今もマゼランの名を残しています。

比較はできませんが、どちらもその過程に大きな価値を残したと感じます。

そして現在、国内では次々と豪華列車が出発しています。目的地への単なる移動手 段ではなく、その行程のすべてが旅としての魅力にあふれています。
人生も、仕事も、終着点に到達することだけが目的ではありません。その途中の日々を 大事に、そして恐れず進んでいく行動力と精神力を漲らせ希望の旅が始まります。

迷いを解き放て。 安全な港から船を出せ。 貿易風を帆に捕らえよ。
探検せよ。 夢をみよ。 発見せよ。


- マーク・トウェイン      


新しい地図の準備、できていますか?

明けましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。
2019年1月1日
株式会社 イーストビューアルファ